日頃からわきが対策を心がけましょう!自分では気がつかない嫌なニオイもシャットアウト!

2014年01月04日

食事でわきが対策!


わきが対策
病院に通って治療する方法もありますが
食事療法でもある程度においを抑えられるとも言います。

わきがになりやすい人の特徴として
肉類や乳製品を好んで食べる人があげられます。




これは単に気のせいなどではなく
実際に動物性脂肪や動物性タンパク質、脂肪酸、中性脂肪、
また、乳製品や香辛料などが、
汗腺類が刺激し汗とニオイを強くさせるということが科学的に研究されているそうです。


しかし早ガッテンして、
では今日からわきが対策に肉類と乳製品は一切辞めてしまおう!と言うのは
体にとってとても危険なことなので 
実行は控えましょう。



特に女性の場合は
肉類のたんぱく質はつややかな髪の毛と
うるおいのある肌を持つために必須栄養素だし、
乳製品には女性に一生必要であるカルシウムがたっぷり入っています。



これらの必要な栄養素を
わきが対策だからと言って
毎日の食事から一切排除してしまうと
栄養が一気に偏ってしまい、今度は生理不順になったり肌荒れ
パサパサの髪になってしまう心配があります。




食事をコントロールし
わきがのニオイを少しでも抑えたい場合は
肌の新陳代謝を促進させることが大切です。


また、
わきがの臭いのもとになっていると言われる
「過酸化脂質」を抑える働きを持つビタミンをたっぷりとりましょう。


メニューは味噌汁、納豆、おしんこ、などと言った
質素な和食を採るようにしたほうがよいようです。




posted by わきが対策のプロ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | わきが対策 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。